Menu

レディースデイ

Home

女性のための健診のご案内です。
子宮がん検査・乳房エコー検査をご用意しました。
医師・看護師・検査技師、すべて女性スタッフが対応いたします。

待合・休憩スペース

パウダールーム

更衣室(ロッカー)

乳がん健診

乳がんの主な自覚症状は『しこり』です

特に痛みもないため見過ごされることが多く、また女性をとりまく環境の変化にともない、乳がん羅患率は増加傾向にあります。
下記のような症状にお気を付けください。

わきの下から乳房のしこり
乳房の皮膚のただれ・くぼみ・腫れ
乳房の変形・湿疹
乳頭からの異常分泌液

これらの違和感が発見される前に一歩踏み出す勇気を持ちましょう!
しかし自覚症状がなければ「やはり健診するのは恥ずかしいし、不安…」と、躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。
当クリニックでは、マンモグラフィー(乳房X線)撮影や乳腺超音波(エコー)を女性専用フロアにてサポートいたしております。
どうぞ安心してご来院ください。

視触診

・乳房のくぼみ、乳頭の皮膚表面の変化を視診チェックします。
・乳頭からの分泌物やリンパ節の腫れ、しこりがないか触診します。

マンモグラフィー

・視触診だけでは発見が困難なしこり、石灰化した小さながんをX線装置でチェックします。
※乳腺超音波(エコー)対応もいたします。

乳房超音波検査

・被ばくが少なく、小さなしこりの検出や質的診断に優れています。乳房に痛みがあり圧迫に耐えられない方・乳腺の発達している若年層の方に適しています。

子宮がん健診

子宮がんの初期症状『おりもの』の変化

初期症状の少ない子宮がんにおいて、おりものの変化が挙げられます。
この症状変化は非常に大切です。下記のような症状にお気を付けください。

倦怠感やだるさを感じる
月経とは無関係の出血がある
無月経や月経不順がある
下腹部が張ったような重苦しさがある
異常なおりものが増えた

子宮細胞診

細胞診検査は、子宮の粘膜を器具で擦過(こする)して、直接細胞を取り、顕微鏡でがん細胞の有無を判断する検査です。

その他の検査

甲状腺超音波検査

喉の部分にある甲状腺に超音波をあて、甲状腺の大きさ、腫瘍病変の大きさや性状などを調べます。

頸動脈超音波検査

頸動脈とは頚部を走行し、心臓から脳へ血液を送る大切な血管です。超音波をあてて画像に映しだし、動脈硬化(血管のつまり、血管壁が厚くなる)がないかどうか視覚的に調べることができる検査です。

骨密度測定

♥レディースデー特典♥
かかとの骨に超音波を当てて骨密度を測定します。
「骨密度」は骨の強さを判定するための代表的な指標です。若い人の骨密度の平均値と比べて自分の骨密度が何%であるかで表されます。特に女性は症状がなくても、40歳以上になったら定期的に測ることをおすすめします。

※1 乳がん健診の視触診検査は、マンモグラフィー検査・乳腺超音波検査と併用でのみ受診できます。
※2 子宮体部細胞診検査は、子宮超音波検査とセットとなっております。

健診コースは完全予約制です。ご予約はお電話にてお願いいたします。

ご予約・お問い合わせ専用番号
0463-27-1011

ご予約受付・電話受付時間
月~金曜日 8:00~17:00/土曜日 8:00~11:00
日曜日・祝 対応しておりません

 ※健診コースにより事前に検査容器、書類をお送りする場合があります。
 ※企業・団体様を中心とした巡回健診(レントゲン車)もお受けしております。